価格の違い

エンゲージリングもブライダルリングも、結婚という人生の新たな門出を彩るのに欠かすことができないものです。エンゲージリングとブライダルリングは異なるものですが、たびたび混同して語られることも少なくありません。しかし、これらは明確に異なるものですから、きちんと違いを把握しておく必要があります。こちらのサイトでは、エンゲージリングとブライダルリングの価格にフォーカスしつつ、総合的に両者の違いをみていきます。

まず、エンゲージリングとブライダルリングは、用途がことなるものです。エンゲージリングは、結婚を誓い合った女性がつけるもので、主に男性から女性へとプレゼントされる指輪を指します。婚約をしたことを証明する指輪であり、二人の誓いの証となります。対してブライダルリングは、結婚する男女間でつける指輪であり、ペアで使用するものです。結婚式の際に交わされる指輪であり、「指輪交換」という儀式として有名です。

用途が異なるエンゲージリングとブライダルリングですが、その価格にも違いがあります。基本的には、エンゲージリングの価格相場は20~50万程度であるといわれています。対して、ブライダルリングの場合には、ペアで20~30万円程度が相場となります。こうしてみると、エンゲージリングの方が高価であることがわかるでしょう。当サイトでは、両者の違いをさらに詳しく見ていきますので、婚約や結婚を控えている方はぜひ参考にしてみてください。